6&4

アイルランドの本(小説・児童書・YA)と気になったニュースを紹介するブログです。

ニュース:ウォルター・スコット賞にアイルランド作家がノミネート

ニュースソース

jrnl.ie

概要

歴史小説に贈られるウォルター・スコット賞にアイルランド出身の作家ポール・リンチがノミネートされた。受賞作品の発表は6月16日に行われる。

補足

ウォルター・スコット

上記したように歴史小説に贈られる賞なのですが、いつくか条件があります。

まず初出版がUK、アイルランドコモンウェルスのいずれかであること。60年以上前を書いたものであること。(著者の個人的な体験を綴ったものではないこと)

イギリスで主催される最大級の賞で、毎年6月のブックフェスティバルで受賞作が発表されます。賞の名前となっているウォルター・スコット氏は歴史小説家として有名。『アイヴァンホー』なんかが特に有名でしょうか。

ポール・リンチ

1977年生まれ、ダブリン在住。今回ノミネートされた"Grace"を含め3作書いています。私も今回初めて知った作家だったのですが、いろいろな賞をとってますね。

"Grace"は14歳の少女Graceを主人公としたお話。家族が食べていけないからという面目で家を追い出されてしまったグレースが男装して旅をします。時代はおそらくジャガイモ飢饉の頃かな…。作者はこの小説を書いた動機について「アイルランドの人々の中には未だに飢饉の時代への恥と怒りがある」と答えています。

アイルランドはジャガイモ飢饉で失った人口から未だ回復に至っていない、とはよく言われますが、それは人の心もそうなのですね。

賞の公式HPでは「最初から最後まで目が離せない」「最後の一文をどう評価したものか」と短評が載せられています。

他ノミネート作品

ノミネートは全部で6作品。"Grace"以外のは次の作品がノミネートされています。

Manhattan Beach(Jennifer Egan著)

ニューヨークを舞台にした小説。主人公アンが戦争や時代に翻弄されながらも生きていく様を描いているそうです。

Sugar Money (Jane Harris著)

1765年、兄弟EmileとLucianの冒険譚。冒険譚と呼んでいいほど明るい内容なのかは少し疑問ですが…Lucianのキャラクター性が評価されてますね。

The Wardrobe Mistress (Patrick McGrath著)

突然死したGriceという俳優とその奥方Joanの話。時代は1947年、場所はロンドンです。戦争や寒さの厳しい冬…と少し不気味な雰囲気。

Miss Boston and Miss Hargreaves (Rachel Malik)

ReneとElsieの友情もの。時代は第二次世界大戦、主人公は農業を営んでいます。Reneが過去に何か秘密を抱えている感じでしょうか。

The Gallows Pole (Benjamin Myers著)

表紙が怖い。18世紀のヨークシャーを舞台にした物語。Hartleyが偽硬貨造りを生業としていく様を描いているようです。かなり経済的、犯罪小説的な雰囲気。

おまけ

せっかくなのでノミネート作品をまとめておきました。↓

ウォルター・スコット賞(歴史小説)ノミネート作品まとめ [よんさん] - ブクログまとめ

公式HP

www.walterscottprize.co.uk

ここで各ノミネート作品の短評も読むことが出来ます。