6&4

アイルランドの本(小説・児童書・YA)と気になったニュースを紹介するブログです。

紹介:Confidence Kit

本情報 

The Confidence Kit: Your Bullsh*t-Free Guide to Owning Your Fear (English Edition)

The Confidence Kit: Your Bullsh*t-Free Guide to Owning Your Fear (English Edition)

 

 ジャンル:自己啓発

ページ:272

Kindleだと前書きと1章が試し読みできます。

あらすじ

この本は平気な顔をしてライオンの前に出られるような人間が読む必要はありません。……人が生きていくにあたって感じる恐怖。それを乗り越えるのではなく、どうやってうまく付き合っていけばいいのか、そもそも人が恐怖を感じるのはどんな時なのか書いたHow to本。

試し読みしての感想

プレーンな文章

ものすごい分かりづらいたとえをします。ミンティアのような文章です。さわやか。

もう少しわかりやすく言うと英語の教科書に載っている文章に近い気がします。小説ではないので、論理的であまり比喩表現もなくわかりやすい感じがしました。かと言ってひたすらロジカルにいくわけでもなく……作者の優しさがにじみ出ているような、そんな文体です。

でも書名にBullsh*tって入れるのはなんともアグレッシブですね……。

自信と恐怖は表裏一体

肝心の内容は、いかに恐怖心と付き合っていくか、ということになっています。前書きの中で、この本を読むとこういうことが身に付きます、これには役に立ちません、と注意してくれているのは非常に親切。

そこで出てきたのが上記「自信と恐怖は表裏一体」という文章でした。そのためにどういう時に人は恐怖を感じるのかというところから紐解いていくと。実際に論文なども引用しながら説明してくれているのですが、難しい単語もさほどなく、わかりやすいです。

実際にこの本を作る時に「自分は心理学の専門家でもないのに書いていいのだろうか」という恐怖に襲われたことを書いています。そういう部分に好感もっちゃう。

著者について

ジャーナリストやソーシャルメディアの編集者などを経て2017年に1作目を出版。今作が2作目です。とても今風の素敵な女性でした。

1作目は心配とどう付き合っていくか書いた本で、今作と併せて読むとより効果があるのだとか。