6&4

アイルランドの本(小説・児童書・YA)と気になったニュースを紹介するブログです。

紹介:Restless Souls

本情報

Restless Souls (English Edition)

Restless Souls (English Edition)

 

ページ:304

ジャンル:メンタルケア、友情

文章:読みやすい

Kindleだと2章まで試し読みができます。

あらすじ

Tom(トム)、Karl(カール)、Baz(バズ)は幼馴染。しかし戦争から帰ってきたトムは心を病んでしまっていた。カールとバズはカリフォルニアにあるRestless Soulsというクリニックが良いと聞き、3人で向かう。

試し読みしての感想

暗くなりすぎない作風

あらすじの通り、扱っている内容は戦争やらメンタルケアやら重い内容ですが、表紙の通りコミカルな部分も出てきます。特にカールとバズのやり取りは仲良しの幼馴染らしい、テンポのいい会話で読んでいて楽しくなります。

1部ダブリン、2部カリフォルニア

見出しの通り、1部はダブリンを舞台として、2部はカリフォルニアに移って話が展開していくようです。後述しますが、作者がアメリカ在住なのも関係するでしょうか。

それにしても戦争で心に後遺症を負って…という話が多いように感じます。それほど身近な話なのでしょう。

著者について

ジャーナリストであり編集者でもあるDan Sheehanさんの小説デビュー作。だいたい有名人は卒業しているトリニティカレッジ卒で、現在はニューヨークにお住まいのようです。