6&4

アイルランドの本(小説・児童書・YA)と気になったニュースを紹介するブログです。

紹介:Tony 10

本情報

Tony 10: The astonishing story of the postman who gambled EURO10,000,000 ... and lost it all

Tony 10: The astonishing story of the postman who gambled EURO10,000,000 ... and lost it all

 

ジャンル:スポーツ、賭け、ノンフィクション

ページ:304

amazonでプロローグ~1章まで試し読みができます。

あらすじ

ギャンブルに勝つ快感が、Tony O'Reillyの人生を変えてしまった。ネット上のアカウント名Tony 10。後に彼は175万ユーロを盗んだとして新聞の一面をにぎわすことになる。ギャンブルで全てを失った男の半生を描いた話。

試し読みしての感想

スポーツとギャンブル

読み出しはTony(トニー)がいかにギャンブルへはまっていったのか、という導入部分になっています。タイムリーというのか、その賭けの対象がサッカー、ワールドカップでした。

いつからだったか、日本でもワールドカップなんかの時にはイギリスのブックメーカーの倍率を紹介するようになりましたよね。あんな風に勝ち負けで簡単に賭けられるなら、お祭り気分でサクッとやってみたくなる気持ちもわかるような気がします。そしてずるずるやめられなくなっていく、と。

文章はドキュメンタリー風と言えばいいのか、場面描写が多くありますね。ノンフィクションですが半分物語のように書いてあります。

著者について

Declan Lynch

1961年生まれ。記者、作家として活動するかたわら、劇の脚本も手掛ける。

アイルランドのアスローンで生まれ、記者としてはSunday Independentに勤めている。

Marist College secondary schoolを卒業後、法学部に進学するも1年で退学。Independentに移るまで音楽雑誌の記者を務めていた。